口内のトラブルを解決するためには…

歯や歯茎に何かしらのトラブルや悩みを抱えてしまうことがあります。そのような場合は、早急に歯科医院に行ってトラブルを解決するようにしましょう。その際に治療科目の違いや注意すべき症状などを確認しておくと良いですよ。

知っておこう!一般歯科と口腔外科の違いについて

一般歯科

基本的に虫歯や歯周病などのトラブルを治療するところが「一般歯科」となっています。この一般歯科では保険適用内で治療することが出来るでしょう。

口腔外科

「口腔外科」は口内や顎、顔などに発生するトラブルの治療を取り扱っています。親知らずや口周りに怪我をしてしまったら口腔外科を受診すると良いでしょう。

要注意!こんな症状が発生したら歯科医院に行こう

ティース

歯が痛む

歯の痛みを感じて歯科医院に行く人が多いです。基本的に歯の痛みは虫歯の影響で発生することがほとんどですが、中には歯根膜炎や急性歯髄炎の可能性があるので気を付けましょう。

口元

しみる

冷たい物や熱い物を口に含むと歯がしみてしまう症状があります。歯がしみてしまう原因として歯髄の化膿や炎症、エナメル質が無くなって象牙質がむき出しになっていることが考えられるでしょう。歯がしみる場合も早めに治療をした方が良いです。

治療

歯茎から出血する

歯茎から血が出てしまうのは歯槽膿漏や歯肉炎の可能性が高いです。放置すると症状が悪化するので、歯科医院で正しいケア方法を学んでいくと良いですよ。また、出血が止まらない場合は白血病の恐れもあるので診察してもらうことが大事です。大阪や戸塚には数多くの歯科医院があるのでチェックしていきましょう。

歯科医院を利用する際によくある質問

歯科医

保険証は持っていくべきですか?

はい、歯科医院に行く際は必ず保険証を持っていくようにしましょう。通常の治療だと保険証を提示するだけで費用が軽減されるので必須と言えます。

必ず予約をしないといけないんですか?

多くの歯科医院では受診・治療をするために予約制をとっています。スムーズな治療をしていくためにも、事前に予約をしていきましょう。

歯科医院での治療が怖い場合、どうすればいいですか?

最近では患者の不安や恐怖を和らげるための治療技術が進化しています。痛くない治療や麻酔を使用した治療があるので、歯科医院に相談してみると良いですよ。

歯に関する症状は放置しない!

少しの痛みやしみるといった症状なら放置する人が多いと思いますが、放置してしまうと症状が悪化して治療が困難になる恐れがあります。そのため、少しの症状でも早めに歯科医院に行くことが大切でしょう。

[PR]
戸塚の歯科クリニックへ
虫歯悩みをなかったことに

広告募集中