歯を失ってしまった場合はインプラントで治療をする!

失った歯を放置するとどうなるの?

病気や怪我の影響で歯を失ってしまうことがあります。もし、歯を失ってしまって放置していると歯並びが崩れてしまったり、虫歯などのトラブルが発生しやすくなったりします。このようなことを避けるためにも、歯を失ったら早めに適切な治療を受けていきましょう。

失った歯の治療法

  • ・インプラント
  • ・部分入れ歯
  • ・総入れ歯
  • ・金属床義歯
  • ・ブリッジ

歯を失ってしまった場合はインプラントで治療をする!

インプラント

インプラント治療って?

失ってしまった歯の部分に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着していきます。インプラントは第二の歯が手に入る画期的な治療法となっていますよ。まるで自分の歯のように食事などを楽しむことが出来るでしょう。

インプラント

得られるメリット

インプラント治療は色々なメリットが得られることで有名です。人工歯根のおかげで固定されているので、ズレることなくしっかりと噛むことが出来るでしょう。また、本来の歯と見分けが付かないほど自然な仕上がりになります。その他にも他の歯を削ることなく治療が出来るのでおすすめです。

インプラント

こんな人が治療に向いている

インプラント治療は基本的に人工歯根を埋め込むための顎の骨の量や状態に問題が無ければ実施することが出来ます。なお、糖尿病などの疾患がある場合はインプラント治療が可能かどうか主治医に確認する必要があるでしょう。まずは、銀座駅付近にある歯医者に行って、インプラントが出来るかどうかをチェックしてもらうと良いでしょう。

インプラントは歯を失う前に生活が出来る!

歯を失ってしまうと少なからず日常生活に支障をきたしてしまうでしょう。しかし、インプラント治療を受けることによって歯を失う前の生活を手に入れられるのがポイントです。歯を取り戻したい方におすすめしたい治療法となっています。

広告募集中